保健師が生活習慣病の指導を始めました。

当院の保健師が、高血圧や糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病のご相談・ご指導を始めました。

こんな方に

  • 人間ドックや健康診断で、高血圧や糖尿病・脂質異常症などを指摘された方。
  • お薬での治療を始める前に、食生活・生活改善を試してみたい方。
  • 生活改善によって、現在飲んでおられるお薬を減らしたい方。

保健師とは

保健師助産師看護師法により厚生労働大臣の免許を受けて保健指導に従事する職種です。

保健師免許を得るためには、看護師国家試験に合格した上で、所定の保健師養成課程を修了し保健師国家試験に合格する必要があります。

内容は

検査結果と、当院で測定する体脂肪率・体重・身長・血圧などのデータをもとに、医師の指示のもとで、食生活・運動等の生活習慣改善のための個別のご相談・ご指導をさせて頂きます。

患者様が気にされている点を確認のうえ、運動・食生活の改善などの具体的な生活術、合併症の防止方法をアドバイスさせて頂き、病態にあった資料を差し上げます。

次回の診察、検査の予約、また継続した指導をご希望される方は、指導のスケジュールを相談させて頂きます。

ご相談させて頂くには、指導を受けるには

まず、当院をご受診され、医師の診察を受けてください。

受診のご予約は必要ありませんが、指導には30分程度かかりますので、受診当日に指導のご都合があわない際は、ご予約させて頂きます。

その際、人間ドック・健康診断などの結果があればご持参ください。(受付時にフロントにお預けください。)

ご注意

当院では保健指導前後には、かならず医師の診察を受けていただき、必要に応じて検査などを行ったうえで指導内容を決めさせて頂きます。

指導にかかる疾患の診療に対しての診察料・管理料等がかかります。

特に初診の場合、保健指導だけの受診は承っておりません。

現在、特定健診にかかる保健指導は行っておりません。当院のご治療の一環としての保健指導になります。