• 12月1日より通院歴のない方を含めて、接種を行います。
    当院に通院歴のないかたは、特に問診票ダウンロード、事前記入を必須とさせて頂きます。
  • 接種の時間は予約制(電話等)となります。供給不安定のため当日、翌日のご予約のみとさせて頂きます。
    通常の診察、発熱外来、PCR検査も行っていますので、時間は当院の指定になります。
  • 翌週などのワクチンのお取り置き、予約は致しません。また予約時間にお越しにならなかった時は即時キャンセルとさせて頂きます。
    在庫終了時点で接種を終了致します。
  • 妊娠されているかたは柔軟に予約対応させて頂きますのでご相談ください。
  • 「何日頃に接種したいが、その頃にワクチンはまだあるか」というご質問には、昨年と同じくご回答致しません。
  • 価格は3,500円(税込)です対象は就学児以上とさせて頂きます。
    当院ではキャッシュレス、非接触決済を推奨しております。
  • 院内が混雑しないように、ソーシャルディスタンスを保ちたいと思います。ワクチン接種に来られた方と、症状のある方を同席して頂かないように致します。
    そのため、下記の対策を行います。
  • 滞在時間が長くなりますので、来院後の院内での予診表のご記入はできません。
    このホームページからの事前の予診票ダウンロードと来院前の記入、定期診察以外の日に接種にのみお越しになることなど
    を強くお勧めします。
  • 65歳以上の方は規定の複写式の予診票がありますので、ダウンロードができません。
    診察日などに問診票をお渡ししますので、家庭で記入し、数日以内に接種にのみお越しください。
  • 通院中の方で、通常の診察日に接種をご希望の際は、予診票の事前記入が必須となります。
  • 新型コロナワクチンとの接種間隔は14日を推奨します。他のワクチンとは間隔の制限はありません。
  • 16歳未満の方は保護者の同意と同伴、16才以上18歳未満の方は保護者の同意をお願いします。
  • 第二報以降で、方針の変更がある場合があります。ご注意ください。

 

 

インフルエンザワクチンの在庫状況

◎ 現在、ワクチンの在庫は確保されています。
◯ ご来院前に在庫状況をお電話でご確認ください。
△ 現在接種を中止しています。
 
(価格は税含/在庫状況に変化があり次第、掲載内容を変更致しております。)
インフルエンザワクチン 3,500円

 

下記の通り休診致します。
 
12月29日(水) 午前のみ診療 初診受付は致しません。
12月30日(木) から1月4日(火) 休診
  1月  5日(水) 通常診療
 

弊院は、2021年5月17日、経済産業省海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)に検査機関として登録されました。

  • このお知らせは、海外渡航を目的として新型コロナウイルスPCR検査を受けられる無症状の方を対象としています。
    症状のある方など、感染が疑われる方はお別に電話でご相談ください。
  • 渡航される国の政府が同センターの指定をうけた医療機関での陰性証明を条件としている場合でも、RT-PCR検査、英文での新型コロナウイルス陰性証明書の発行をお引き受けできます。

なお、香港特別行政区を除く中華人民共和国への陰性証明書の発行はできません。

  • 陰性証明書は当院の書式となります。 渡航先国の指定の書式がある場合はあらかじめご相談ください。
  • 検査方法は鼻腔咽頭拭い、または唾液によります。RT-PCR検査を行います。なお、アメリカ合衆国に渡航される方は検査後約30分で陰性証明書の発行が可能なNEAR法による検査もお引き受けしていますので、お急ぎの方はご利用ください。
  • 検査は搭乗される航空機の出発の1週間前までにお電話でご予約下さい。 直接ご来院での受付はできません。
    事前にパスポートの情報等を頂きますのでご了承ください。
  • PCR検査を受けて頂くためには、他の方と空間的時間的な隔離が必要ですのでご了承ください。 弊院には通常の診療の患者様もお越しになりますので、ご予約のご希望に添えないことがあります。
  • 検査の後、当日の夕方から翌日午後1時をめどに陰性証明書を発行します。(当日発行ご希望の方は午前中に検査をお受けください。当日発行手数料として2,000円(税込)を申し受けます。)
    正確に検査を行っても検査条件、PCR反応の状況により12時間程度の延長が必要になることがあります。
    搭乗される航空機の出発時間までの発行を必ず保証するものではないことをご了承ください。
  • 検査費用は、陰性証明書発行料をあわせて26,000円(税込)です。なお当日の発行ご希望の場合は手数料2,000円(税込)を申し受けます。

なお、症状のある方は公費での検査となりますので別にご相談ください。

  • 香港特別行政区を除く中華人民共和国への渡航に要するPCR検査については、弊院が同国政府の指定検査機関ではないため施行できません。

 

 

  • 当院は奈良県から指定を受けた診療検査医療機関、および奈良県認定発熱外来としてとして、新型コロナウイルスの検査を行っています。

    すべての診療を含め完全予約制となっております。
    院内、検査スペースへのお立ち入りは、必ず予約のお電話を頂いてからとなります。

    当院の指定の時間に、予約時にお伝えした方法で職員の指示、誘導に従って御来院ください

    他の医療機関からご紹介でお越しになる場合でも、当院に事前にご連絡ください。

     

  • 発熱、咳、呼吸困難感、下痢、頭痛、鼻汁、味覚嗅覚障害など新型コロナウイルス感染を疑う症状のある方、また感染者と接触されたなど感染リスクがあり新型コロナウイルス感染の検査を希望される方に検査を行います。

    原則としてご本人がお電話で症状をご連絡、ご予約ください。

     

  • ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR)等温核酸増幅法(NEAR)による遺伝子検査抗原定性検査などを行っています。
    検査の選択は、症状や状況から適切と思われるものを医師が判断致します。
    RT-PCRによる検査は、夜の診察を除き原則として当日、他は当日20分以内の判定となります
    検査阻害物質等や検査数の増加により翌々日となることがあります。

     

  • 検査は感染予防のためアクリル越し等の方法で行いますので、通常の対面の診療形態のご希望には添えません
    また平時の発熱の鑑別診断の水準には及ばないことをご承知ください。
    未成年、高齢、障がいのある方を除き付き添いは不可となっております。

     

  • 検査が健康保険または公費の対象となるかについては、奈良県認定発熱外来の基準および保険医療機関療養担当規則に従い、医師が判断致します。

    対象となる場合でも初診料、感染防止対策関係の診療報酬等は自己負担が発生致します。
    対象にならない場合には全額自費診療となります。

    ご予約時に対象になるかの見込みをお伝え致しますので、お電話をされる時に健康保険証などをお手元にご準備ください。事前に保険情報等をお伺い致します。
    陽性であっても検査当日の自己負担分は公費負担になりません

 

  • 結果はお電話で原則として本人に通知しますが、陽性であった場合、法の定めにより保健所に本人の同意なく通知致します。

 

  • 陰性証明書の発行費用は自費で2,000円(税込)です。なお、「出勤してよい」「感染していないことを証明する」という文言の記載はありません。「感染を否定するものではない」という文言が記載されることがあります。
    検査結果のコピーで宜しければ無料で差し上げます。

     

  • お支払いはキャッシュレス、特にタッチ決済をご推奨致します。

 

  • 海外渡航、帰省、出張、イベントへの参加などのための陰性証明を目的とするRT-PCR検査は自費診療となります。
    海外渡航のための検査については別項目をご覧ください
    自費診療の費用は、RT-PCR検査が24,000円(税込)、陰性証明書発行費用が2,000円(税込)です
    なお検査当日の陰性証明書のお渡しは、手数料2,000円(税込)を申し受けます。

 

  • 検査、診療枠に限りがありますので、ご希望の方は早めにご連絡ください。有症状の方の診療について発熱外来認定機関の任務として検査を希望される方が優先となります。

 

  • 遠方や隣接しない市町村などの方は移動による感染拡大防止の観点から、お近くの検査実施施設をご利用ください。

     

  • RT- PCRのRTはリアルタイムの略語ではありません。