• このお知らせは、日本国に入国した後、指定された待機期間を短縮するための新型コロナウイルスに対する自費検査を受けられる、無症状の方を対象としています。
  • 詳細は厚生労働省入国者健康管理センターのウェブサイトをごらんください
  • 待機期間短縮措置が中止されていることがありますのでご注意ください
  • 陰性証明書は当院の書式となります。
  • 検査方法は原則として鼻腔咽頭拭い、または唾液によります。RT-PCR検査を原則として行いますが、約20分で結果が判明するNEAR法、抗原定性法による検査もお引き受けしていますので、お急ぎの方はご相談ください。
  • 検査の後、当日、約1時間後をめどに陰性証明書を発行します。PCR機材の運用状況、PCR反応の状況により12時間程度の延長が必要になることがあります。
  • 検査費用は、医師の対面によるRT-PCR検査またはNEAR法の場合陰性証明書発行料をあわせて26,000円(税込)です。
  • 検査は1週間前までにお電話でご予約下さい。事前にパスポートの情報等を頂くことがありますのでご了承ください
  • PCR検査を受けて頂くためには、他の方と空間的時間的な隔離が必要ですのでご了承ください。
    弊院には通常の診療の患者様もお越しになりますので、ご予約のご希望に添えないことがあります。

 

弊院は、2021年5月17日、経済産業省海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)に検査機関として登録されました。

  • このお知らせは、海外渡航を目的として新型コロナウイルスPCR検査を受けられる無症状の方を対象としています。
    症状のある方など、感染が疑われる方はお別に電話でご相談ください。
  • 渡航される国の政府が同センターの指定をうけた医療機関での陰性証明を条件としている場合でも、RT-PCR検査、英文での新型コロナウイルス陰性証明書の発行をお引き受けできます。

なお、香港特別行政区を除く中華人民共和国への陰性証明書の発行はできません。

  • 陰性証明書は当院の書式となります。 渡航先国の指定の書式がある場合はあらかじめご相談ください。
  • 検査方法は鼻腔咽頭拭い、または唾液によります。RT-PCR検査を行います。なお、アメリカ合衆国に渡航される方は検査後約30分で陰性証明書の発行が可能なNEAR法による検査もお引き受けしていますので、お急ぎの方はご利用ください。
  • 検査は搭乗される航空機の出発の1週間前までにお電話でご予約下さい。 直接ご来院での受付はできません。
    事前にパスポートの情報等を頂きますのでご了承ください。
  • PCR検査を受けて頂くためには、他の方と空間的時間的な隔離が必要ですのでご了承ください。 弊院には通常の診療の患者様もお越しになりますので、ご予約のご希望に添えないことがあります。
  • 検査の後、約1時間後をめどに陰性証明書を発行します。
    正確に検査を行っても検査条件、PCR反応の状況により12時間程度の延長が必要になることがあります。
    搭乗される航空機の出発時間までの発行を必ず保証するものではないことをご了承ください。
  • 検査費用は、陰性証明書発行料をあわせて26,000円(税込)です。

なお、症状のある方は公費での検査となりますので別にご相談ください。

  • 香港特別行政区を除く中華人民共和国への渡航に要するPCR検査については、弊院が同国政府の指定検査機関ではないため施行できません。