辻本内科医院 受付

今シーズンのインフルエンザワクチン接種について (第二報)

ソーシャルディスタンスが大切です。
インフルエンザ予防接種予診票」は院内で記入せず、あらかじめ家庭で。
ワクチンの予約は数日以内のみです。

インフルエンザ予防接種の日程と予約について

  • 優先対象である高齢者、呼吸器、循環器などに基礎疾患のある方は、10月1日に接種開始予定です。
    9月28日頃よりご相談を受付ます
  • 厚生労働省からはそれ以外の方には10月26日を基準として示されています。
    当院では、他の基礎疾患のある方、妊娠されている方など特段の事情のある方には10月8日よりご相談を受付ます。
  • 接種のお時間の予約(電話、来診時、等)が必要です。当日または数日以内のご予約のみとなります。通常の診察も行っていますので、お時間は当院の指定になります。
    例外として、妊娠されている方には柔軟に対応させて頂きます。
  • すべての方に事前予約可能な日曜日の接種があります。10月25日午後1時から午後4時までを予定しています。お知らせの下記をお読みください。 
  • 1週間後以降等の接種ご希望には、ワクチンのお取り置きは致しません。また予約時間にお越しにならなかった場合は即時キャンセルとさせて頂きます。
  • ワクチンの在庫状況は10月1日以降、常にホームページで告知致します。何日頃に接種したいがワクチンはまだあるか、ワクチンは何ヶ月くらい有効か、というご質問にはご回答致しません。在庫終了とともに接種終了致します。

 

インフルエンザ予防接種の価格及び対象

  • 価格は税込3500円です。
  • 対象年齢は就学年齢以上です。高校生までは保護者の付き添いをお願いします。未成年の方は予診票に保護者のサインが必要です。

 

ソーシャルディスタンスを保つための対策

  • 本年の接種で大切なことは、院内を混雑しないように、ソーシャルディスタンスを保つことです。またワクチン接種に来られた方と、通常の診察の方、とくに症状のある方が同席されないことです。

そのため、下記の対策を行います

  • 院内で予診票をご記入されると、滞在時間が長くなります。来院後の院内でのご記入をさけてください。
    このホームページからの事前の予診票ダウンロード、または予約のみの事前来診、そして来院前の記入を強くお勧めします。 ダウンロードは接種時期直前に開始致します。
  • 高齢者の方は行政が規定する複写式の予診票がありますので、ダウンロードができません。診察日などに予診票をお渡ししますので、家庭で記入し、数日以内に接種にのみお越しください。
  • 通院中の方も、原則として通常の診察日とは別に接種にのみお越しください。通常の診察日にご希望の際は、予診票の事前記入が必須となります。
  • 接種のご便宜のため、10月25日(日曜日)午後1時から午後4時まで、インフルエンザワクチン接種を行います。事前予約が必要です
    当日は一切の一般診療、症状のある方の院内立ち入りは行いません。通院中の方も救急であっても診療は行いませんのでご注意ください。
  • 医院北側に10月1日から3月31日まで期間限定の診療専用駐車場を増設します。お車に戻って院外で予診票を記入して頂くことができます。
  • ご家族でご希望の場合、できるだけ分散してお越し下さい。
  • お子様が接種を嫌がられた場合は接種を中止しますので、いったん院外にご退出してご説得ください。
  • 第三報以降で、方針等の変更がある場合があります。ご注意ください。
  • ご注意 予診票のダウンロード、受け取りだけでは予約は成立していません。かならずご連絡のうえ日時指定をうけてください。