現在の診療体制について。初診の方、症状のある方は来診前に必ずお読みください。重要なご注意があります。
定期通院の方もぜひお読みください。短時間の来院ご希望、電話再診による処方などについて記載があります。

新型コロナウイルス感染の深刻な拡大にともない、ご受診の安全性のため、つぎの対策をとっております。

当院への立ち入りは、マスク着用を必須とさせて頂きます。

 

とくに症状の変化のない、通院中の方

受診前に症状を申告された方と待合室で同席、隣席することがないように努力しております
待合室は窓を開放し、常に換気状態にあります。
症状がない場合、予約なくご来院頂いても結構ですが、必ず受付で症状をお伺いします。

短時間のご来院で、問診等の診察、慢性疾患の生活指導、処方などをご希望の方は、あらかじめお電話でお時間、ご処方内容を約束ください。
感染リスクの低い時間のご滞在になるよう努力しますが、時間を取った診察、検査等が必要であった場合はご相談になります。

電話再診をご希望の方は、まずお電話でお申し込みください。改めてお時間をお約束することがあります。
その際、ご利用予定の調剤薬局の正式名称、電話番号、FAX番号をご用意ください。

直近に診察歴のある慢性疾患に対して、原則として同一の処方を希望される方が対象になります。
電話再診では頂ける情報が限られますので、当院の方針として、頂ける情報で安全性を確保できる処方日数とさせていただきます。

オンライン診療ご希望の方は、別項をご覧ください。

感染防止のため、キャッシュレス決済をお勧めします。

重要。
予告なく、オンライン診療、電話診療、短時間再診のみに特化した診察日を設けることがあります。
このホームページに常にご注意ください。

初診の方、症状のある方

院内感染防止のため、必ずお守りください。

❶必ず来院前にお電話でご相談ください。
ご相談がない場合、直接来院されても相互の院内感染防止の点からただちに院内にご案内できないことがあります。
マスクは必ず着用してください

❷特に発熱、咳、全身倦怠、息切れ、鼻汁、咽頭痛、特に下気道症状などの症状のある方は、必ず来院前にお電話でご相談ください。

数日以上、症状が続いている方、強い症状の方は、当院を直接受診されず、保健所などの行政窓口にご相談ください。

http://www.pref.nara.jp/54373.htm#003

❸症状のない健康診断の再検査、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の治療、アレルギー疾患の治療、ワクチン接種、健康診断などは初診、再診とも、通常どおり行っておりますので、ご安心ください

❹インフルエンザ迅速検査、溶連菌迅速検査、など感染リスクの高い検査手技は中止しています

 

一般的な事項

❶当院では院内感染防止のため、受付カウンターの透明シートによる隔離、職員はサージカルマスク、フェイスガード、手袋の着用、場合によりガウンによる防護措置を行い、患者様ごとにアルコール等による手指衛生を行なっています。
感染防止のため、キャッシュレス決済をお勧めします。

❷当院はビル内のクリニックであり、感染予防のための隔離スペースに制限があります。
従って院内に滞在されるすべてのかたの安全が確保される範囲内において、診療応需義務の遂行に努力させて頂きます
しかし最近の切迫した状況により、当院の院内感染管理の許容範囲を超える場合、特に上気道炎や感冒だけではない新型コロナウイルス感染症の鑑別を要する症状に応需が行えないことがございますので、ご了承下さい✳︎

受付で必ず職員が症状についてご質問致します。
職員の指定した席に着席をお願いしております。
受付職員の質問に答えて頂けなかったり、指示に従って頂けない場合は、院内の他の患者様の感染リスクと考えられますので、いったん院内よりご退出して頂きます。

❹お車で来院された場合、駐車場で問診、視診等を行うことがあります。
また院内に立ち入られる前に簡単な問診、視診等を行うことがあります。

待合室での会話、マスクを外す等、感染リスクのある行為を行わないでください。
特に他の患者様に話しかけることは厳に慎んで頂きます。

付添のかたの院内への立ち入りをお断りします
なお介助を要する高齢の方、障がい者の方、未成年の方の付添の方は、受付で許可を得て立ち入って頂けます。

✳︎厚生労働省によれば、適切な医療機関または行政窓口への受診勧奨を行うとされております。
またこのような症状の場合は行政窓口にご相談ください。